《街ステの学校 ~社会科編~ 》難民問題と私たちに出来ること ~疑似体験から考える難民問題~

投稿日:2016年02月03日
このエントリーをはてなブックマークに追加

9573378667_cce431cc84_b (2)

日本の日常から少しだけ外の世界へ目を向けてみませんか?今回はUNHCRの概要と難民支援の現状を知っていただきワークショップを行います。ワークショップでは実際に難民となってしまったらどういう心境になるのかという疑似体験をしていただくことで、日本から出来ることを考えるきっかけにしていただければと思います。

講 師 国連UNHCR協会 加藤 大地 氏
日 時 3月16日(金)18:30-19:30
会 場 タワー館7階街ステーション
参加費 無料
定 員 20名 ※事前予約していただけると幸いです
MAIL:k-garden@studio-l.org

また、支援活動として2階ウエルカムガレリアにて支援募集コーナーを3月14(月)~3月18日(金)10:00-20:30にて設置致します。本支援活動はUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口である国連UNHCR協会が、UNHCRの難民援助活動を支えるため、全国各地の商業施設や施設などで行う活動です。世界約125ヵ国で難民援助を行うUNHCR の活動や支援状況をご説明し、毎月の継続的な支援プログラム「毎月倶楽部」をご紹介しています。国連UNHCR協会は認定NPO法人ですので、ご寄付は税控除の対象となります。支援活動について詳しくは TEL:03-3499-2450


毎月第4土曜14時スタート!
(過去の内容はYouTubeで)
〒543-0055
大阪市天王寺区悲田院町8-11 新和興産ビル503 → google map
MAIL:k-garden@studio-l.org
TEL/FAX :06-4305-4710
「縁活」について
スケジュール
トピックス
縁活に参加するには
アクセス
問い合わせ窓口
事務局
事務局からのお知らせ
プライバシーポリシー

ページの先頭に戻る

Copyright 2013 allright reserved. produced by enkatsu